海に還る
BLOG

2019/5/18

海洋散骨について

「土に還る」という言葉があるように山川草木に命がある、
山や海などの「自然に還してあげる」という「自然葬」として位置づけられており、
自然の命の中に亡くなった人の魂が寄りそい生きつづけるという生死観から故人が好きだった
「海に還る」という意味でも注目を集めています。

生前、故人が海での思い出や思い入れがある方の遺骨を自然に還します。

法律・規則 散骨は、法的に問題は御座いません。しかし、散骨を行うには必要な許可散骨する遺骨は一片の長辺が2mm以下まで粉砕することなどルールがございます。 必要な書類 散骨を行うには火・埋葬許可証、死亡届出書、除籍謄本のいずれかのコピーが必要となります。
※各必要書類は市区町村役場等で取得してください。 海洋散骨のメリット 火葬後、お墓へ納骨するにはお墓が必要で購入金額や管理費などで多額の費用が掛かってしまいます。しかし、海へ散骨する事によって費用を抑える事も出来、また、海全体が故人のお墓の代わりとなります。近年ではお墓の跡継ぎの問題も多くなっておりますが心配する事もありません。

pageTop

お気軽にご予約・お問い合わせください!

Copyright © 2018 株式会社 沖縄散骨 All rights reserved.